みゅうツアーズはスタッフ全員が女性の旅行代理店です。 女性ならではの視点で、安全で楽しい旅のコンシェルジュとしてサポート致します。

お客様専用 富山県高岡市三女子152−1 TEL0766-30-5233

みゅうツアーズのブログ

視察【山陽編④】

おはようございます!
今日も暑いです。でも、今日は夕方からお客様の会社でのバーベキューにおよばれしているので、このまま晴れていてくれればなあ・・と思っています。

さて、山陽視察の続き。
門司の写真を載っけようと思ったら、見つからず・・(◎_◎;)
消してしまったのでしょうか・・

で、とりあえず今日は「呉」にしよう!!と思います(≧▽≦)
さて「呉」といえば「戦艦大和」です。
呉は旧海軍&海自ゆかりの地。
だからお土産の一番人気は「海上自衛隊」で食べられている、独自の味付けという「海軍カレー」なんですよ!!
(レストランでも食べれます!)
話はずれましたが・・
「大和ミュージアム」では海底に沈む「戦艦大和」の最新資料などの他にも、ゼロ戦の実物や呉の歴史を見ることができます。

「大和ミュージアム」のお向かいには海上自衛隊の史料館である「てつのくじら館」があります!
自衛隊の施設なので「無料」というのもうれしいですね(^_-)-☆
本物の潜水艦の操舵室などを見ることができますよ!
ショップには自衛隊グッズなども売っていますので、こちらもお好きな方にはうれしいかも・・(^_-)-☆

そして、今回JRで行って初めて知りました!!(いつもはバスなの・・)
JR呉駅の発車メロディーが「宇宙戦艦ヤマト」です!!(≧▽≦)
バッチリ「宇宙戦艦ヤマト」世代の私にはちょっぴりうれしい驚きでした!
ぜひよかったら聞いてみてくださいネ🎵

  • LINE

視察【山陽編③】

レンタサイクリングに乗って、まずは関門海峡を渡ることにしました!
橋の下、海の中に遊歩道があるので渡れるんですよ!!
「関門トンネル」は約780m、歩いて15分ほどで対岸に行けます。
但しトンネル内は自転車を降りて、押して歩いてくださいネ(自転車の場合、20円の通行料が必要です。徒歩のみは無料)

下関はNHKのドラマの舞台にもなった「源平合戦」の最後の地ですから、ゆかりの場所がたくさんあります。
2枚目の写真は「平家の一杯水」と言って、平家が劣勢になった時、平家の武将がいっぱいめを飲むと真水だったのに、2杯目を飲むと塩水に変わってこと切れた・・という伝説の井戸です。

そしてこちらも有名な場所。「巌流島」!
宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘で有名ですよね?
下関の船乗り場からなんと5~10分で行けるんですよ!!
(門司港からも船は出ています)
ま、島にあるのは写真のような銅像があるだけなんですが・・(≧▽≦)

下関は歴史好きにはたまらない場所かもしれませんね(^_-)-☆

  • LINE

視察【山陽編②】

「おとなび」の最終地は博多ですが、今回は途中の小倉でおりて、まずは女子に人気の高い「門司港」を視察。
門司は九州ですが、対岸は本州!
そう、関門海峡です!
橋を渡ると、すぐそこは本州です!!

とりあえず着いたのがお昼でしたので、まずは腹ごしらえ(≧▽≦)
門司港は「焼きカレー」が有名です!
『旅』の楽しみはいくつかありますが、ご当地の美味しいもを食べるのも外せませんよね(^_-)-☆
そんなわけで、今回は門司駅のすぐ横の「BEAR FRUITS」さんの焼きカレーをいただきました🎵

さていよいよ観光視察。まずは動きやすいように、そして今回は団体バスではなかなかいかない所も見て周るつもりでしたので、レンタサイクルを借りてみました!
電動アシスト付き自転車に初めて乗りましたが、快適でした!!
もし時間があったら、「レンタサイクルの旅」もおすすめですよ!

まずはレンタサイクルで関門海峡超え!!を目指します。
(続きは次回)

  • LINE

恒例「花火&BBQ」大会!!

2017-2毎日、朝から暑いです!
皆さんは、大丈夫ですか?
夏バテとかしていませんか??

さて、昨日は高岡の夏の風物詩でもある庄川河川敷での「北日本新聞社納涼花火」でした!

みゅうツアーズはまさにその場所からすぐのところにあるので、昨年から「お客様感謝DAY」として、納涼バーベキュー&花火鑑賞会を行っています。
今年はお客様はもちろん、お客様家族、お取引のある各航空会社、JRの担当者様、そして取引先銀行の担当者さん家族、弊社担当税理士さん、etc・・・そしてスタッフの家族、総勢何人いたんでしょう???(笑)子供たちもたくさんいて、賑やかな会になりました!!

残念ながら、写真を撮り忘れ・・(>_<)
お客様に写真をいただきました(≧▽≦)

来年もやります!!
来年は土曜日なので、もっと盛り上がりそう(^_-)-☆
皆さん、ぜひ予定空けといてくださいネ!!

 

  • LINE

沖縄・那覇

「那覇」といえば何を思い浮かべますか?
きっと多くの人が「首里城」と答えられるでしょう。
「首里城跡」は2000年に【世界遺産登録】されました。
しかし現在建っている「首里城」は1992年に復元されたもの。
では、なぜ「世界遺産」になったのでしょうか??
それは、まさしく「首里城跡!」があったからなんです!

復元された首里城の2階部分に、床がガラスになったところがあります。
(多くの方は素通りされるのですが・・((+_+)))
そこをぜひ覗いてみてください。
本来の首里城の石組みを見ることができますよ!
CIMG7709

ちなみに「世界遺産」になったのは、この首里城跡だけではなく『琉球王国のグスク及び関連遺産群』なので、左の写真の「園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん・・と読みます。沖縄の読み方は難しいですよね)」をはじめとする、全部で9か所です。
時間があったら、「パワースポット」と言われているところも多いので、9か所全部をめっぐって見られてはいかがですか?

  • LINE